【徹底比較!CBDリキッド3選】初心者向けおすすめリキッドランキング

CBDリキッドやワックスなど高濃度のものはよほど鈍感でない限りは、メンタルの安定・睡眠の質・軽度の体調不良のときなどCBDを体感できると思います。

それなのにメーカー名・製造方法・フレーバーの種類などなどCBDリキッドを比較する項目が多すぎて選ぶのがめんどうになってしまい、せっかくの機会なのにCBDを始めないのは非常に損してます。

本記事ではCBDメーカーの信用性や濃度・フレーバーなどCBDリキッドを徹底比較したうえでおすすめできるものをランキング形式でお伝えしていきます。


\CBDはこんな人におすすめ/

・こどもの頃のような深い眠りにつきたい人

・イライラすることが多く気持ちがなかなか落ち着かない人

・ストレスが原因だったり悲しいことがあって落ち込んでしまう人


目次

そもそもCBD(カンナビジオール)とは?

CBD(カンナビジオール)とは大麻草から抽出された天然の有効成分

近年大麻草にはさまざまな効果があることから海外では心身の健康維持の為に利用する人が急増しており、世界的には大麻草に対する認識をあらためて『 医療用大麻 』や『 嗜好用大麻 』などを解禁する国が増えています。

しかもCBDには副作用がほとんどなく使用できるのが特徴で、薬品などを好まないナチュラリストや純粋にリラックスしたい一般人など幅広い人々に受け入れられています。


CBDリキッドとは

CBDリキッドとはCBDを抽出し、電子タバコ(ベイプ)で吸煙できるように液体になじませたもの。

CBDリキッドの特徴としてはフレーバーのついたものが多く、CBDワックスと比べても種類が圧倒的に多いのでさまざまなCBD感だけでなく香りも楽しむことができます。

またCBDの濃度もさまざまで高濃度で効き目を優先するか、低濃度を選んで通常のベイプのように気軽に使うかなどユーザーにあわせて選ぶことができるのも大きなポイントです。


CBDのデメリットは?

CBDには依存性や副作用などのデメリットがほとんどありません。

日本人には麻というと悪いイメージを持ちやすいのですがCBDは市販の薬や危険ドラッグなど体の機能を抑制したり変化を与えるものではありません。

カンタンに説明すると人間が本来持っている免疫など自己修復作用を高めます。
不安・緊張・不眠・ストレスなどで衰えてしまった機能を元に戻す、マイナスを0に戻すようなイメージなのでナチュラリストにもCBDが受け入れられているのです。

しいて言えば体質によっては眠気がおきるため車の運転前などの使用はさけたほうが好ましいといった程度です。


第一位 AZTEC (アステカ) フルスペクトラム CBD 20% 10ml


アステカでは原料となる麻を完全オーガニックな土壌で栽培されたものを厳選して使っています。

農薬や化学物質、遺伝子組み換え作物などを一度も行なったことのない土壌で有機栽培で育てられた麻をフランスから取り寄せて製品化しているので安全性が高いのが特徴。


超高濃度CBDリキッド

AZTEC(アステカ)の超高濃度フルスペクトラムCBDリキッドで、なんといっても一番のポイントは超高濃度のCBD。

他の製品では3~5%が主流のところをこちらの製品ではなんと20%もCBDが含まれているんです!

当然ながらCBDの濃度が高いほど効果を実感しやすいので安物買いの銭失いにならないように最初こそしっかりとしたCBD製品を使ってもらいたいものです。


安全性と効果の高い製法

さらにフルスペクトラム製法で作られているのでCBD以外のカンナビノイド(麻の有効成分)が豊富に含まれています。

複数のカンナビノイドによる相乗効果(アントラージュ効果)があり、通常の製法で作られたものよりも効果を実感しやすいのが特徴。


もっと詳しい製造方法について

また、安全に成分の選択的抽出ができる「超臨界Co2抽出法」を使用しています。
従来の高温蒸留抽出では麻から抽出された成分を高温で加熱することによって熱で変化しやすいTHC(違法成分)を除去するというものでしたが、従来の製法では不完全な場合と加熱により他の有効成分にも変化をもたらす場合があるので現代ではあまりよい方法ではありません。

しかし、AZTEC(アステカ)が使用してる技術では「超臨界Co2抽出法」は溶剤などを使用せずに高圧力・低温にて抽出されるため、成分の熱変成を防ぐことができる。この技術は食品加工などにも用いられるので安全性が高くCBDワックスにおいても安心して使えるものとなっている。


CBDリキッド初心者向けのフレーバーが豊富

アステカのCBDリキッドは初心者でも楽しみやすいフレーバー付き。

ノンフレーバーのCBDは青々しい、草のような、緑の香りがして自然な感じが筆者は好みなのですが、好き嫌いが大きく分かれるようです。

フレーバー付きのものはそういったクセがなく甘い・さわやかな・親しみやすい香りから好みのものを選ぶことができるのでCBDや電子タバコ系の初心者でも楽しめるでしょう。


詳しいフレーバーの種類はこちら

O.G KUSH(オージークッシュ)

オージークッシュというのは大麻の種類でオリジナルギャングスター(Original Gangster)とオーシャングロウン(Ocean Grown)の頭文字から取り出された名前だとされています。

CBDを抽出する前の状態ではTHC(ハイになる成分)の含有量が高い品種。マリファナが合法化されている国では片頭痛・ADHD(注意欠陥多動性障害)・不安障害などの治療などにも使用されています。

オージークッシュは「土っぽい・木のような・松のような・香辛料のような・独特の柑橘系のような」といった香りの特徴があります。AZTEC(アステカ)の商品ページでも青々しさとレモンの香りと表記しています。

Zkittlez(スキトルズ)

スキットルズは2015年にアメリカミシガン州で行われたカンナビスカップで「BEST INDICA」のタイトルを獲得したことも麻の品種。

スキットルズの香りは「ベリー・レモン・ブドウ・フルーティー」といった甘く、さわやかな印象からアメリカで有名なお菓子「Zkittlez」が名前の由来とされています

スキットルズも本来はTHCの含有量が高く15~23%ほどもあり、医療用としてはADHD(注意欠陥多動性障害)やうつ病や不安障害の症状を軽減させるために使用されている品種。

Super Lemon Haze(スーパーレモンヘイズ)

スーパーレモンヘイズは優秀な遺伝をもつ麻で、1997年、1998年、1999年に3回連続でカンナビスカップで優勝した有名なSuper Silver Haze(スーパーシルバーヘイズ)を親に作られた品種。スーパーレモンヘイズ自体も2008年、2009年のカンナビスカップで優勝、翌年には別の国際的な大会でも優勝と3回の優勝経験もあり、世界的にも認知度の高い品種になりました。

スーパーレモンヘイズはその名の通りですが、スーパーレモンヘイズに含まれるテルペン(リモネン)の影響で「甘くて、酸っぱい、レモンのような」香りが特徴

医療用と大麻としては疲労・不安・慢性うつ病・PTSD(心的外傷後ストレス障害)・鎮痛・吐き気の抑制など幅広い効能が期待されて使われています。

Grand Daddy Purple(グランドダディパープル)

グランドダディパープルはアメリカ西海岸で最も人気のあるインディカ種で、アメリカ全土でみてもおそらく有名なパープル系として認知されているでしょう。

グランドダディパープルは「複雑なブドウやベリーの香りや爽やかな甘味」が特徴的な香となっています。

医療用としては「不眠・不安・吐き気・鎮痛」などに用いられる品種でかなり効き目の強い効き目や陶酔感のあるのが特徴。

MANGO KUSH(マンゴークッシュ)

マンゴークッシュはインディカ系の品種で最初に紹介した4つに比べるとTHCの含有量が半分ほどのソフトなマリファナ。マンゴークッシュの詳細な歴史はあまり知られていないので情報量が少ないのです。

医療用としては「関節痛・片頭痛・抗炎症・不眠・ストレス緩和」などに使用されています。

香りは名前の通り「トロピカルな・マンゴー・バナナ」といったまろやかな特徴を持っています。

SOUR DIESEL(サワーディーゼル)

ヘンプとカフェインの配合と表現される品種で柑橘系の風味が特徴。

CLASSIC HEMP:クラシックヘンプ

カンナビスの素材を活かし、特有の青々しさとナッツの風味

ICE MINT:アイスミント

ひんやりとした程よい刺激で清涼感溢れる風味が楽しめるフレーバー

SWEET STRAWBERRY:スイートストロベリー

ピュアなイチゴの甘さを再現した甘いフレーバー



第二位  ファーマヘンプ フルスペクトラム CBD5% (500mg) 10ml /


第二位はファーマヘンプ社のE-LIQUID。

ファーマヘンプ社のCBDも土壌から製造まで徹底した品質管理で有名な企業で先ほど紹介したアステカのCBDリキッドと比較しても決して劣ることのない完成度です。

こちらもフルスペクトラム製法で作られたCBDリキッドでアントラージュ効果でリラックスした気分をすぐに体感できるでしょう。


ファーマヘンプ社の徹底した品質管理のCBDリキッド

冒頭でも触れましたがファーマヘンプ社は約50年の歴史をもつ老舗のメーカーです。

ファーマヘンプ社のCBD製品は原料となるヘンプを育てる土壌からこだわり、栽培や製造まで一貫して管理されています。

ファーマヘンプ社について詳しく知りたいかたは以下の記事を参照にしてください。


[sitecard subtitle=関連記事 url=https://cbd.yamalog.jp/cbd-wax-ranking/pharmahemp-cbdwax-review/ target=]


CBDリキッドの比較ポイント

1位と2位のCBDリキッドの比較としてCBD濃度とフレーバーの種類があげられます。

さきほど紹介したアステカのCBDリキッドは最高クラスのCBD濃度20%が一番のポイントで9種類のフレーバー(売り切れ商品あり)から選ぶことができます。

一方ファーマヘンプ社はCBD濃度は5%と低めの水準ですが価格が安いこととアステカとは異なるフレーバーが10種類も用意されています。


フレーバーの種類

  • Amarena Cherry:アマレナチェリー
    味に奥行きがあり独特な風味が感じられるアマレナチェリー。ふんわりと甘みが広がりますが、くどくならずに後味もすっきりしています。
  • Cannabis:カンナビス
    カンナビス特有の青臭さを再現したフレーバーは好き嫌いが分かれますが、その評判は非常によくて絶大なる人気を博しています。
  • Creamy Strawberry:クリーミーストロベリー
    酸味のあるストロベリーにクリームの柔らかさを加えた優しい味に仕上がっています。クリーミーな口当たりが秀逸でフレッシュなストロベリーと見事に調和がとれたフレーバーです。
  • Green Apple:グリーンアップル
    どこまでも自然で柔らかで優しい香りが特徴的なグリーンアップルは万人受けするフレーバー。アップルのみずみずしさまで伝わってくるような、非常に再現度の高い逸品になっています。
  • Honeydew Melon:ハネデューメロン
    メロンだけが漂わせる何ともいえない香りが鼻孔を楽しませてくれます。さっぱりとした風味が口いっぱいに広がり、快い豊かなフレーバーが特徴的な製品です。
  • Lime:ライム
    ライムフレーバーはスッキリとした味わいが特徴。ひと吸いすると何だか目覚めたような感じがして、気分転換にも最適なデイリーユースとしてもお使いいただけるリキッドです。
  • Menthol Blue:メンソールブルー
    清涼極まりないさわやかなフレーバーであるメンソールブルー。スッと味が後頭部に抜けていくような感じで、VAPE リキッドによくある甘さが苦手な方にオススメです。
  • Pina Colada:ピニャコラーダ
    ピニャコラーダとはカクテルの1種でラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクで作られます。フワッと香るパイナップルにベースとなるカンナビスの風味が絶妙にマッチしたフレーバーです。
  • Tiramisu:ティラミス
    デザートの1種として有名なティラミス。フレーバーはティラミスの上部にエスプレッソの豆を挽いたような風味が感じられます。スイーツの甘さよりもビターで大人の味に仕上がっています。
  • Vanilla Custard:バニラカスタード
    PREMIUM BLACK では唯一の甘いフレーバーであるバニラカスタード。甘ったるい感じではなくて口当たりのいい、まろやかな味わいです。



第三位 Koi CBDリキッド CBD3.3% 30ml


第三位はCBDリキッドのKoiです。

上位2種類と比較すると圧倒的なコストパフォーマンスが魅力のCBDリキッド。

おすすめは間違いなく1・2位のCBDリキッドですが、お値段が張るのも事実なのでCBDを試してみたいけどどうしてもその金額は出せない・・・といった方向けになります。


上位2品のCBDリキッドとの比較

KoiのCBDリキッドはCBDの抽出(製造)方法についての記載がありません。

上位2品はヘンプの成分をまるごと抽出するフルスペクトラム製法なのでヘンプ本来の自然な効能が期待されますが、Koiはリキッドにヘンプ成分を加えたようなかたちになります。

CBDの成分のみをあとから加えているのでそのほかのカンナビノイドによるアントラージュ効果が期待できないのが比較した際の大きなポイントになります。

しかしそのぶん圧倒的に安いので確実性の高いほうを選ぶか支出を抑えることを選ぶかはあなた次第になるでしょう。



CBDを生活に取り入れてみよう

CBDが生活に加わるととても生きやすくなるでしょう。

筆者がCBDを始めたきっかけとしては離婚問題で精神的にすり減っているときに初めて買ってみたのですが・・・CBDがあってよかったというのが正直な感想です。

使ったことがない方にとっては半信半疑になる気持ちや安いものではないからなかなか踏み出せない気持ちもわかります。

でも穏やかに過ごしたい、ストレス社会で精神的に苦しい、夜寝付きが悪くて困っているなど悩みを抱えてるひとにはぜひ試してもらいたい。

人によって効果や感じ方はいろいろあるでしょうが「CBDのおかげで」と言えるくらい生活の水準があがったと感じている人もいます。(筆者体験談)

あなたもCBDで穏やかな気分で生活しませんか?


\CBDの購入は専門店で/
約15%のポイント還元率でお得にCBDがお得に買える!
目次
閉じる