CBDワックスはむせる…初心者に優しいCBD商品

CBD ワックス むせる

◎こんな人におすすめの記事◎

・CBDに興味はあるけど電子タバコは嫌

・高濃度のCBDワックスはむせるってホント?

・人目や場所を気にせずにCBD商品を使いたい人

高濃度のCBDワックスやCBDリキッドを喫煙経験のない吸うとキックといわれる煙がノドを通る時のグッとした感覚が苦しく感じてしまいほとんどがむせるでしょう。

また近年喫煙スペースはどんどん少なくなっていき、電子タバコやベイプであっても利用を制限されることがあるので日常的にCBDを使いたいかたにとってもCBDリキッドやワックスは使いづらいのが現状です。

そんな方に向けてCBDをむせないように吸うコツとオススメの吸わないCBD製品を紹介していきます。

こちらの記事で紹介したようにCBDは健康上のメリットが期待されていて、CBDをサプリメントとして日常に取り入れたことで生活の質が向上したと感じるかたも多くいるので1日1粒から始められるCBD生活をあなたも体験してみてください!

目次

CBDがむせる根本的な原因について

CBDには吸う・飲む・食べる・塗るなどさまざまな使用方法がありますが効果の即効性が高いのがCBDワックスやCBDリキッドなどを吸煙(吸う)方法です。

しかし慣れていないかたはむせてしまうなど一番ハードルが高い方法でもあるので、まずはCBDを吸うとむせてしまう根本的な原因とむせやすい使用方法と対策についてふれていきたいと思います。

CBDリキッドに含まれるVGがむせる原因

CBDリキッドはVGというグリセリンにCBDを溶かして作っているものが多く、このグリセリンが原因の可能性があります。

グリセリン自体は保湿効果が高く化粧品などにも使われていて基本的には無害なものなのですが、まれな副作用として喉に痛みを感じたり喉が渇くといった症状がでるようです。

喉が乾燥しているときは潤滑油がきれた状態とおなじようなものなのでCBDを吸い込んだときの感覚がより強く感じることでむせてしまうのかもしれません。

大麻成分の副作用がむせる原因につながる?

CBDはご存じのとおり大麻由来の有効成分で副作用がほとんど確認されていないと言われていますが、大麻自体にはいくつかの副作用が存在します。

さきほどのグリセリンも同様に口やノドの渇きを引き起こす場合があるといいましたが、大麻にもコットンマウスと呼ばれる「口やノドの渇き」が症状として出るようです。

理屈としては口腔内にあるカンナビノイド受容体が大麻を吸ったことによって唾液の出す信号を阻害するとのことですが、これは一般的に「大麻」を吸ったときの反応でTHCが原因となっているといった見方が有力ですので考えられる可能性の1つとしてとどめておくことにします。

CBDを吸うとむせる 使用上の原因と対策について

CBDむせる解決策は?

高濃度のCBDワックスやCBDリキッドはベイプなどの電子タバコのリキッドよりもむせやすいです。

そのキック感は喫煙経験がある人であればセブンスターを始めて吸ったような、とても硬い空気を飲みこんだような感覚になりますが、慣れてくれば少しずつ1回に吸い込む量を増やすこともでき、量によっては1回(数十秒)でCBDを感じることができるので「吸うCBDはむせてしまうから・・・」と候補から外してしまうのはもったいないです。

しかし吸い方や使用するアイテムを変えれば高濃度のCBDワックスやCBDリキッドであってもむせることなく楽しめるようになるのでCBDを吸うとむせてしまうかたに向けていくつか対策方法を紹介していきます。

CBDワックスやリキッドでむせる人は吸い方を変えてみて

吸い方のコツとしては吸い込んだ感覚がないくらい「欲張らずに極少量ずつ吸う」ことです。

喫煙経験のないかたやCBDを始めたばかりで煙を吸う感覚がわからないのもむせる原因のひとつで、煙にあわせるのではなく自分の呼吸(肺活量)にあわせて吸い込んでしまってはいませんか?

1回で吸えるCBDの量と肺活量は別ものなので深呼吸のように吸えるだけ吸ったらおそらくほぼ100%の人がむせるのではないかと思います。

CBDは一度にたくさん吸えば効くというわけではなく1日あたりの上限摂取量までは効果が増えていくという感じなので一度によくばらず、無理のない範囲で少量ずる吸うのがおすすめです。

吸い込んだら呼吸を止める

もう一つはCBDを吸い込んだあと「5~10秒ほど息を止める」ことでよりCBD感を感じることができます。

極少量を肺にふくんで息を止めることで肺の毛細血管にCBDが吸収されていくのでCBD感を得やすくなるのでむせるというかたは効率よくCBDを吸える方法を試してみてください。

吸い方を変えてもむせるならデバイスを見なおす

CBDの吸い方に問題がないのにむせる場合はデバイス自体がCBDと相性が悪いかもしれません。

一般的なベイプ(電子タバコ)用のデバイスでは「爆煙系」のものが流行って人気があるのですが、リキッドの香りだけを楽しむベイプと違ってCBDリキッドやCBDワックスでは吸煙してCBD成分を取り込むことに意味があります。

なので煙がたくさん出る(高出力)タイプのデバイスとは相性がいいとはいえないので注意が必要です。

デバイスの設定温度が高すぎる

デバイス本体の出力についてふれましたがものによっては出力の設定ができるものがあります。

出力を高めればたくさんCBDを気化させることになるので煙が多くなりむせる可能性も高くなるので、今持っているデバイスが出力設定のできるものであればレベルを一番したまで下げて、極少量のCBDを吸ってみてください。

一回の吸煙では効果を実感できなくても回数を重ねれば同様の効果を得られるのでむせないよう焦らずゆっくり試してみてください。

焦げたにおいのするアトマイザーは要交換

その他の原因としてアトマイザーやコイルの劣化によってCBD以外の余計なものを吸い込んでむせる場合もあります。

CBDリキッドやCBDワックスを入れる部分(アトマイザー)は何度も熱にさらされ段々と劣化していくので定期的な交換が必要な消耗品です。

交換時期を過ぎても使い続けている場合こげたようなにおいがしてCBDの味にも変化がおきるので安全面やCBDの満足度を維持するためにも定期的に交換をしましょう。

それでもむせるならフィルター付きガラスパイプという選択肢

高濃度のCBDはむせやすがCBDオイルなどを経口摂取するよりもはるかに即効性が高いのが魅力的ですが、どうしてもCBDワックスやCBDリキッドはむせるといのであればよりマイルドな吸い口のものに変えてみるのはどうでしょうか?

もしくは最近よく売れている「CBDパウダー×ガラスパイプ」の組み合わせであればフィルターを付けることができるので吸い込んだときのキック感を減らせるので吸いやすいと感じるかもしれません。

CBDパウダーとガラスパイプについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので気になるかたはぜひ読んでみてください。

CBDリキッドの健康リスクについて

CBDを吸うとむせる根本的な原因でも少し触れましたが気化させて水蒸気をつくるグリセリンやフレーバーオイルなどは重大な健康リスクが懸念されています。

ベイプに関して少し調べると2019年頃から電子タバコが問題視され始め重篤な健康被害を起こすおそれがあるというデータもあります。

CBDを摂取するうえで吸入が一番効果が高く実感しやすいのも事実ですが、電子タバコ使用の長期的な健康リスクに関しては未知数なところがあるので不安なかたはこれから紹介する吸わないCBDの方が安心して使えるでしょう。

”むせない”吸わないCBDも増えてきた

電子タバコを含む喫煙者には肩身の狭い世の中になってきたり、「大麻由来」というワードだけで偏見をもつ方も少なくないので今まで紹介したような吸煙タイプは高い効果が期待できるが使う場所が限られるというのが最大のデメリットでした。

しかし最近では海外サイトなどでしか手に入らなかったCBDのサプリメントやCBDのグミなどが手に入りやすくなったので、吸煙に抵抗がある・CBDワックス等はどうしてもむせるというかたでもCBD使ってるよ!という声が増えてきました。

食品系のCBDであれば人目を気にすることも場所を選ぶこともなく使えるのが最大のメリットで、効果もゆっくりと効いてくるのでHSPのような繊細さんや仕事が忙しくてイライラしがちな人が心おだやかに日中を過ごすためにはピッタリではないでしょうか?

CBDの購入は専門店がおすすめ

最近ではアマゾンや楽天市場などでもCBDを扱っているストアが増えて購入はカンタンになりましたが、CBDの相場から大きく離れた怪しい商品もよく目にするようになりました。

CBDはもちろん合法ですが万が一粗悪品を購入してTHCでも含まれていようものならあなたは即犯罪者です。

またネットストアのなかには流通倉庫に在庫をおいていて品質管理までおこなっていない場合があるので、これらの不安を取り除くにはちゃんとCBDを専門に扱っていて知識のあるところにまかせるのが一番安心です。

CBDMANiAでは「飲む・食べる・吸う・塗る・ペット用」など幅広いCBD製品を扱っているのであなたにあったCBD製品が見つかるでしょう。

まずは一度専門店の品揃えを見てみてください

\ 豊富なアイテム数と高い専門性CBDを買うなら! /

CBD吸入はむせるあなたへ吸わないCBDのおすすめ


高濃度CBDカプセルでその日から”わかる”

原料は完全なオーガニック栽培。

世界でもっとも厳しいネバダ州で規制基準をクリア。

さらにリラックス効果の高いハーブ、

そして太陽のビタミンといわれるビタミンDを配合

1日1粒で足りない休息をサポート

\ 米国医師と日本の睡眠会社が共同開発したドリームカプセル /

メディアやSNSで注目の日本製CBDブランド

世界初のCBD配合の歯磨き粉。

早稲田大学睡眠研究所と共同研究のCBDオイル。

話題性のある日本製CBDブランド「グリース」

オイルや美容液など美容系CBDをお探しなら必見のブランド

\ 新しいCBDの活用方法を/


毎日1粒・1日98円で変える生活習慣

頑張りすぎのあなたに。

日本人の5人に1人は睡眠に問題が…

それは頑張りすぎて交感神経が活性化してるから。

1日1粒で始められる生活習慣の改善興味はありませんか?

\ 安心・安全の日本製! /

【おまけ】美容系CBD

肌トラブルでお悩みのあなたにCBDクリーム

この1つで6役のオールインワン

CBDで肌を整え、生プロテオグリカンでしっかり保湿

その他にもヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド等配合

ターンオーバーの低下、最近肌の調子が・・・と思ったら。

\ 1g3000万円といわれる美容成分配合のCBDクリーム /


アマゾンや楽天市場で購入したい人向け


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる